イベント

結婚式のネイルはお呼ばれされたらセルフでOK!やり方を徹底紹介

Sponsored Links

結婚式にお呼ばれするとドレスやヘアメイク、色んなものを決めなくてはいけません。
そんな中でせっかくだからネイルもしたいと思っても、結婚式にはどんなネイルデザインをしていったら良いかわからないですよね。

今回は結婚式にお呼ばれした時のネイルマナーから、セルフで出来そうなネイルデザインを立場別に集めました。

そしてネイルくらいはお金をかけずに自分でしたいと思っている初心者さんでも出来るように画像付きでやり方を紹介していきます。

お呼ばれする立場別におすすめのデザイン

お呼ばれする立場もその時によって違いますよね。今回はそれぞれの立場のときにおすすめしたいデザインを集めました。

出迎える側の立場である親族

@ruminhaartさん

 

View this post on Instagram

 

RuminhaArt (ルミーニャアート)さん(@ruminhaart)がシェアした投稿

ゆるママ
ゆるママ
お客様を迎える立場の親族で呼ばれる際はとにかく自然なネイルを心がけましょう。お祝いの席なので金箔を少しあしらったお祝いネイルのデザインです。

会場に華を咲かせる友人

@nail_pipiさん

 

View this post on Instagram

 

小田原ネイルサロン ピピさん(@nail_pipi)がシェアした投稿

ゆるママ
ゆるママ
友人としてお呼ばれする場合、会場に華を添えるのも役割です。ナチュラルかつ上品なネイルデザインを目指しましょう。

門出を祝う会社・職場関係

@lululu.89さん

 

View this post on Instagram

 

@lululu.89がシェアした投稿

ゆるママ
ゆるママ
今まで一緒に頑張ってきた仕事仲間のお祝いの席。あくまでも会社でのお付き合いの部分が多いのでシンプル過ぎるくらいのデザインにしましょう。

ゲストのネイルマナーにもNGがある!?

新郎新婦の友人、親族、会社の同僚など色んな理由でお呼ばれするかと思いますがネイルマナーはいくつか代表的なものがありますので紹介します。

主役は新郎新婦

当然と言えば当然なんですが、主役は新郎新婦です。
ドレスに美容院も言って髪型もばっちりメイクもばっちりなんだから、ネイルもキメたくなりますが、派手なカラーはやめておきましょう。

あくまでも新郎新婦のお祝いなので、派手過ぎないナチュラル系の色味が良いですよ。

年齢層が広いためネイルアートをよく思わない人もいる

私は直接言われたことがあります。
新婦の友人として出席した結婚式でしたが、新婦の祖母から
「華やかなネイルですね。他の方はされてないようなのに・・・。」
とちくっと針を刺されてしまいました。

言わなくても心で思っている高齢の方がいらっしゃることは覚えておきましょう。

爪は清潔感と上品さが大事

爪は清潔感の象徴です。
ただのネイルアートであればロングなどわざと爪を伸ばすのもテクニックですが、結婚式ではショートネイルにする位の勢いで短くしていきましょう。
長すぎるものはNGなのでスカルプは控えましょう。
ショートネイルが一番無難です。

黒はNG

結婚式の服の色で黒はNGとされているようにネイルカラーも黒を使うのはやめましょう。

ポイントや差し色で使うのは良いのでは?という意見もありますが、使わないのが一番安心です。

目立ちすぎもNG

ショートネイルだからといって派手な原色を使ったネイルは控えましょう。
あくまでも主役は花嫁さんたちなのでゲストである、あなたの手元がちらちら目につくことになるのは良くないです。

テーマや季節感は楽しむ

式近くのイベントを絡めたドレスコードを決めている挙式もあるかもしれません。
私の友人は12/23に結婚式かつ私が受付だったため、赤のドレスで出席をお願いされました。

ドレスコードや季節感を上手くとりいれて、ネイルにアクセントとして入れるのは良いですので、存分に考えて素敵なネイルをしていきましょう。

 

不器用でも簡単かわいいセルフネイルができる便利アイテム

・ベースコート
・マニキュア
・ネイルシール
・トップコート

ムラにならない塗り方のコツを動画などでも紹介していますので、ちょっとムラになりがち・・・という方はこちらの記事からご覧ください。

マニキュアがムラになる人に気をつけて欲しいのはこれ!動画も紹介セルフネイルをしているとマニキュアがムラになってしまう事はありませんか?きれいに塗る為のコツや準備について紹介しています。不器用さんでもこれさえやればムラがない綺麗なネイルが出来ちゃいます。...

全て100均で揃います。

 

ちなみに写真にあがっているネイルは以下です。
ベース:ACクイックドライベース&ハードナー

マニキュア
・キャンドゥ Gelnail ベースコート
・TMネイルポリッシュAホワイト
・ATネイルアートペン01ゴールド

トップコート:ATトップ&ベースコート

セルフでお呼ばれネイルをやってみた!画像付きで解説

今回作成していくデザインはこちらです。

早速やり方を見ていきましょう。
基本的にカラーマニキュアは重ね塗りをしましょう。

1回だけでも発色が良いのですが、セルフだとムラが目立ちやすいのでムラになった部分に重ね塗りすると更に綺麗な仕上がりになります。

重ね塗りをするときは、1回目のマニキュアが乾いてから2回目を塗りましょう。

1、ベースコートを塗る

最初に爪表面の凹凸を少しでも減らすため、ベースコートを塗っていきます。今回は全面にマニキュアを塗るのでクリアでも大丈夫です。
今回はベースコートは一回だけ塗っていきましょう。

2、マニキュアを2度塗りする

マニキュアをそれぞれ2度塗りしていきます。
一回目をしっかり乾かしてから2回目を重ねましょう。

今回カラーマニキュアとして使用するのはキャンドゥで販売されているGel Nail Base Coatです。
結婚式にはナチュラルかつ上品で清楚なネイルがベストと説明しましたね。

ピンクの色付きが良いけど、ピンクです!といったような発色は派手すぎるためベースコートを2回重ね塗りしてみました。
自爪にもなじんだ色になりますし、おすすめです。

3、白のフレンチネイルを作る

ピンクのマニキュアが乾いたら白のフレンチネイルを作っていきましょう。
しっかり乾いてからフレンチネイル用のテープなどを使うのも良いのですが、どうしても乾きが甘いとせっかく塗ったマニキュアが取れてしまうこともあります。

私のようなせっかちさんは、次の方法だと簡単ですよ。

1、山を書くように左端に1塗りする。

2、左の線に繋げるように山なりの線を右端に1塗りする。

3、山のラインが書けましたが、真ん中の鋭角すぎる部分に横に1塗りすると違和感がありません。

4、フレンチネイルの境目にゴールドを塗る

ネイルアートペンを使いゴールドのラインを書いていきます。
このネイルアートペンは少し多めにマニキュアをとると線がかすれることなくキレイにラインがひけますよ。

5、ネイルシールをつける

ネイルシールを好きな場所に貼り付けていきます。
ネイルシールを貼るときは薄くトップコートを塗っておきましょう。

6、最後にトップコートを塗る

全ての指にトップコートをたっぷり塗って完成です。
トップコートもしっかり乾かしておきましょう。

結婚式のネイルはお呼ばれでもセルフだったら簡単!

結婚式のお呼ばれでもマナーを守れば簡単にネイルができることが分かりましたよね。
セルフネイルで活用してほしいのは、私もばりばり使っている100均のアイテムたちです。

マニキュアはもちろん、ネイルシールなどもたくさん販売されていますし、毎年季節によって新商品も販売されています。
ネイルシールの貼り方などについてはこちらの記事から参考にされてみてください。

ネイル記事についてまとめましたネイル記事を一覧にしています。 セルフネイルの基本 セルフネイルをするうえで基本だけど、大事なことだな~と思ったことをまとめています...
Sponsored Links