ゆるママってこんな人

Sponsored Links

「◎◎って男みたい!」
子供の頃に近所の男の子に言われた一言。

「女の子っぽいこと」が好きなのにずーっと誰にも言えなくて、ため込みまくった宝箱を開くときが来た。

こんにちは~女子力がほぼ無いズボラな年子姉妹の母ブロガー、ゆるママです。

好きな食べ物 肉類、すいか、缶詰のさくらんぼ、炭酸ジュース(特にコーラ!)
趣味 漫画、アニメ、妄想、パソコン、PiXiv徘徊、編み物、お菓子作り
生息地 生まれてずーっと九州です。
一緒に住んでる家族 旦那さん、長女、次女
苦手かこと 家事、しつけ、会社に勤務すること、団体行動

現在は、初めてお付き合いさせてもらった彼氏である旦那さんとの間に可愛い娘が二人生まれて七転び八起きしながら子育てしてます。

小学生の頃は破天荒な女の子でしたし、一人称なんて「俺」だったし、結婚なんて出来ないと親からも言われてたような女で~す。

どこに行っても男の子と言われた、◎◎君

ゆるママさんはね~、女の子なのに保育園から小学生頃まで色んな人から「可愛い男の子だね」って言われて育って来ました。
流石に花柄のワンピース着てるのに男の子に間違われたとはどうかと思うけど。

小さい頃から男の子みたいって言われてたら、「可愛い格好しても無駄やん。」って思ってしまうのは無理ないと思いません?

保育園の頃とか、小学生の頃だってピンクのキラキラのミュール履いて、ピンクのフリルのついたバッグとか持って出かけたかったですよ~。

親からも「お前はスカートよりズボンの方が似合う」って言われてズボンとスニーカーばっかりでしたけど。

オタクに進化した、ゆるママ

現実では自分が好きなものを誰にも言えなかったけど、漫画の世界やったら【なりたい私】になれた気がして、漫画やアニメにドはまりしてしまいましたよ~。

もともと親が共働きで帰りが遅くて、帰ってくるまで暇でアニメを見てたっていうのはあるけど、それ以上にアニメや漫画を見てる時は嫌なことを忘れられて幸せでしたよ~。

小学校のときに間違って同人アンソロジーを買ってしまってボーイズラブを知ってから新しい扉が開いてからずーっと濃い腐女子として妄想してまーす。

一般ではなかけど、女の子になった、ゆるママさん

中学、高校なんてお洒落したいけど、どうやってしたら良いかわからないんですよね~。

「オタクだからお洒落とか興味ないし、下手なんだね」

こんな風潮のせいで今更、女子力向上しても無力すぎるし恥ずかしい!っていう気持ちがありましたよー!

そんな中、高校卒業間際に4つ年上の初めての彼氏ができました。
今の旦那さんのことですね。

当時の私、若白髪が生えまくり、眉毛も整えてなかったし激太りしてた頃なんですけど、なぜかお付き合いすることになりまして。

彼氏が出来たんだったら、もっと頑張ないとまずい!と思って、お化粧を少し勉強したり、CanCamを買って服のことを勉強したりするようになりました。

アニメや漫画は今でも大好きだし、BLだっていまだに大好きだけど、そんな私を「面白くて好き」って言ってくれる旦那さんです~。

オタクだって普通の趣味もお洒落もする

私はAB型なので、広く浅く、気分が乗った時じゃないと趣味のこともしないんです。
その代わり、やるときは徹底的にやるし勢いだけはものすごい。

そのせいか、好きになった分だけ趣味は持ってます。
その中には編み物とかお菓子作りとかネイルとか、一般的な女子もするようなものも入ってます。

オタクだからメイクもネイルもしないとか、野暮ったい格好をしてるって思ってる人も居ますけど、それは大間違い!!

オタク以外の趣味を持ってる人だっているし、オタクはオタクでキラキラした女の子っぽい事が好きな部分もあるんですよーー!!

腐女子だってオタクだってズボラ女子だって、素敵な女の子になりたい時はありますよ!そんなちょっとした希望を叶えるお手伝いが出来たら嬉しいですね~。

このブログは

腐女子で
オタクで
ズボラで
女子力なくて
子育てで忙しいけど・・・

自分の出来る範囲で色んなことを全力で楽しむ!!

あなたの生活に「楽しい事」をプラスできたら嬉しいです。

Sponsored Links