イベント

なでしこジャパンをネイルアートで応援!簡単にできる方法を紹介

Sponsored Links

ワールドカップでも大活躍するなでしこジャパン!
勇ましい姿を見せていますが、ネイルもお上手ですよね。
今回はなでしこジャパンの応援ネイルを紹介しています。

セルフネイルでも簡単にできる【なでしこジャパンモチーフ】のネイルも画像付きでやり方を紹介します。

なでしこジャパンネイルを集めてみた

なでしこジャパンを応援する【サッカー応援ネイル】を集めてみました。

なでしこピンクが素敵

@tomareccoさん

 

View this post on Instagram

 

@tomareccoがシェアした投稿

ゆるママ
ゆるママ
なでしこピンクや背番号が可愛いネイルデザインです。単色塗りにネイルシールを使えば簡単ですね。

塗りかけネイルが可愛い!

@tomareccoさん

 

View this post on Instagram

 

@tomareccoがシェアした投稿

ゆるママ
ゆるママ
青とピンクの塗りかけネイルが素敵なネイルデザインです。ベースが見えている部分にデザインすることでカラーが目立ちますね。

なでしこジャパンの応援ネイルがセルフでできる便利アイテム

・ベースコート
・マニキュア
・ネイルシール
・トップコート

ムラにならない塗り方のコツを動画などでも紹介していますので、ちょっとムラになりがち・・・という方はこちらの記事からご覧ください。

マニキュアがムラになる人に気をつけて欲しいのはこれ!動画も紹介セルフネイルをしているとマニキュアがムラになってしまう事はありませんか?きれいに塗る為のコツや準備について紹介しています。不器用さんでもこれさえやればムラがない綺麗なネイルが出来ちゃいます。...

全て100均で揃います。

 

ちなみに写真にあがっているネイルは以下です。
ベース:ACクイックドライベース&ハードナー

マニキュア

・ネイルポリッシュADブルー
・エスポルール ネイルポリッシュA バーミリオン
・TMネイルポリッシュAホワイト
・TMネイルポリッシュAオーキッド
・ATフレークネイル グリッター03

トップコート:ATトップ&ベースコート

自分でなでしこジャパンネイルをやってみた!画像付きで解説

今回作成していくデザインはこちらです。

 

早速やり方を見ていきましょう。

基本的にカラーマニキュアは重ね塗りをしてください。
1回だけでも発色が良いのですが、セルフだとムラが目立ちやすいのでムラになった部分に重ね塗りすると更に綺麗な仕上がりになります。

重ね塗りをするときは、1回目のマニキュアが乾いてから2回目を塗りましょう。

1、ベースコートを2度塗りする

最初に爪表面の凹凸を少しでも減らすため、ベースコートを塗っていきます。
今回はベースコートを見せるタイプのフレンチネイルをするので2度塗りしていきましょう。

2、マニキュアを2度塗りします。

マニキュアを親指、中指、薬指のそれぞれにTMネイルポリッシュAブルーを2度塗りしていきます。

3、中指にグリッターネイルをする

中指にフレークネイルを2回、重ね塗りしてグリッターネイルにしましょう。

うまくグリッターをつけるコツはマニキュアをたっぷりとることです。
通常のカラーマニキュアを塗るときよりも多めに刷毛にとると上手くつきやすいです。

4、薬指に日の丸アートをする

薬指に日の丸アートのネイルをしていきます。

1、白丸の一番突出している部分の目安に真ん中のラインをひく

2、ラインから半分円を書くように半円を書き、更に反対を書いて円形にする

3、1~3を小さな赤い丸を書くように繰り返す

5、斜めフレンチをする

人差し指と薬指に斜めフレンチをしていきます。

1、青の斜めフレンチを作る

2、なでしこピンクのオーキッドで少し小さい斜めフレンチを作る

6、ネイルシールを貼る

ネイルシールを貼るときは薄くトップコートを塗っておきましょう。

フレンチネイルの境目に金メダルが取れるようにゴールドパーツなどのネイルシールを貼ります。

親指の白いラインはネイル用のラインテープを使いました。
(少し色が薄かったので白ポリッシュで塗ってます)

7、トップコートを塗る

全ての指にトップコートをたっぷり塗って完成です。

トップコートもしっかり乾かしましょう。

なでしこジャパンのネイルアートは自分でもできる!

なでしこジャパンのネイルは自分の好きな選手の背番号などをデザインしたい!ということもあるかもしれません。

そんな時におすすめなのが、キャンドゥの数字のネイルシールです。
あらかじめ数字の形にデザインされたネイルシールなので、使ってみてください。

ネイルシールの使い方がわからない・・・。ということであれば、以下の記事から見ることができます。

ネイル記事についてまとめましたネイル記事を一覧にしています。 セルフネイルの基本 セルフネイルをするうえで基本だけど、大事なことだな~と思ったことをまとめています...
Sponsored Links