基本

利き手ネイルの塗り方のコツ7つを紹介!ここだけやれば簡単キレイ

Sponsored Links

自分でネイルをするときに一番難しいと感じるのは、利き手にマニキュアを塗っていくときじゃないでしょうか。

私もよれたり、マニキュアがはみ出すことがよくありました。
今回は少し難しい【利き手へのネイル】は、利き手をあまり動かさないようにするのがポイントです。

詳しく画像なども交えて紹介していきます。

利き手のネイルのコツはこれ!

利き手にネイルをするためのコツ7つを紹介します。
この7つのコツをおさえておけば、利き手でも同じようにきれいなネイルになるので試してみてください。

ポリッシュは濃くなっていないか

マニキュアが年月や保存状態が悪くて、濃くなっているとムラになりやすいです。
濃くなっていると一度に塗る量が多くなるのではみ出しやすくなるので注意です。

何だかもったりした液だな・・・。
と感じたら100均にもマニキュアを薄めるためのエナメル液があるので活用してみましょう。

筆は下の方を持つ

塗るときに刷毛を持ちますが、出来るだけ下の方を持ちましょう。
持ち手の上の方をもってしまうと、細かい調整がきかないので筆が変な方向を向いたりしてしまいがちです。

下の方を持って、ゆっくりまっすぐにラインをひくように心がけてみてください。

厚塗りしすぎてない?

ポリッシュを塗るときに
「利き手は上手く塗れないから、多めにマニキュアをとって早く終わらせよう」
いつもより多めに刷毛にとったりしていませんよね?

私は以前、がっつり刷毛にポリッシュをとってラインをひいていたのでムラもかなり出来てましたし、はみだして汚い出来上がりにイライラしてました。

いつもと同じように薄くマニキュアを重ねていくとすぐにポリッシュも乾きましたし、乾くまでによれたりすることも少なくなりましたよ。

両手の肘や手を机の上に固定する

利き手にネイルをするときに出てくる問題が線がまっすぐひけないことですよね。一番試してほしいのはこれです。

刷毛を持つ手の肘と、ネイルをする利き手を机にべたっとつける。

この二つだけでもかなり安定感が出てきます。
安定感があれば真っ直ぐにマニキュアを塗ることができるようになるので、アートもしやすくなりますよ。

塗るときは小指を机に固定する

いざポリッシュを塗っていくときは、刷毛を持った手の小指を机につけて更に安定させてから、ゆっくり塗ってみてください。

焦らずにゆっくりと筆を動かすことが重要です。
大丈夫です!今回は安定させているので、きれいに塗れますよ。

利き手を動かしながら塗る

それでもやっぱり上手くいかない・・・。
ラインがまっすぐひけなかった。

と言う方は、今度はネイルをする方の利き手を動かしてみましょう。
私はこのやり方が合っていたのでぜひ試してみてください。

刷毛を持つ方の手は固定して動かさずに、ネイルする上手く動く方の利き手を動かしてラインをひいてみましょう。

はみ出た部分は後から拭く

はみ出てしまう部分は利き手じゃない方もよくありませんか?
利き手も少しはみ出てしまった部分は拭き取ればきれいに落ちます。

塗ってからすぐであれば、爪楊枝の尖っている方で修正も可能ですし、もし乾いてしまっても、爪楊枝にコットンなどを巻き付けたものに、除光液をしみこませてこすると落ちますよ。

Sponsored Links

どちらの手でも簡単にできるデザイン

塗り方のコツを紹介してきましたが、塗るのが簡単なデザインや、ムラが目立ちにくいデザインがありますので紹介していきます。

ラメ、グリッターは目立ちにくい

@cacolashocolaさん

 

View this post on Instagram

 

cacolashocolanailさん(@cacolashocola)がシェアした投稿

ゆるママ
ゆるママ
爪の先にグリッターを乗せたシンプルなデザインです。
ラメやグリッターはマニキュアを塗ったときのラインが出来にくいので安心して利き手にもネイルができますね。

塗りかけネイルは簡単

@isnsae0407さん

 

View this post on Instagram

 

イシノサエさん(@isnsae0407)がシェアした投稿

ゆるママ
ゆるママ
黄色の可愛らしい塗りかけネイルのデザインです。
クリアベースなのでムラも目立ちにくく、爪の全面にカラーを塗るわけではない塗りかけネイルは動きにくい利き手にしてほしいデザインです。

マーブル模様はムラが出来ても分かりづらい

@hikoyuiさん

 

View this post on Instagram

 

彦久保 維さん(@hikoyui)がシェアした投稿

ゆるママ
ゆるママ
マーブル模様は難しく見えますが、サランラップなどを使えばセルフでも簡単にできるネイルデザインです。
ネイルシールなども使い、いくつかアクセントにマーブル模様を取り入れるのはいかがでしょう?

クリアベースにシロップネイル

@ka0run_nailさん

 

View this post on Instagram

 

KAORUさん(@ka0run_nail)がシェアした投稿

ゆるママ
ゆるママ
クリアベースにシロップネイルを使ってピンクのヌーディなピンクのグラデーションです。
薄く重ね付けしていくだけなのでムラや方向などを気にせずに塗っていけます。
刷毛に取るマニキュアの量を意識していきましょう。

利き手ネイルだってコツをつかめばもっと楽しい

利き手にネイルアートをするときに気をつけたいことを紹介してきました。

利き手ではない方で刷毛を持つと上手く動かせないことが問題のことが多いので、ゆっくり安定させて塗っていきましょう。

それでも上手くいかない時はネイルシールなどで誤魔化してしまうこともありですよ。

ネイルシールの使い方などについてはこちらの記事を参考にされてください。

ネイル記事についてまとめましたネイル記事を一覧にしています。 セルフネイルの基本 セルフネイルをするうえで基本だけど、大事なことだな~と思ったことをまとめています...
Sponsored Links
こっちの記事もおすすめ!